2015年6月14日日曜日

The 20 most promising Red Hat solution providers for 2015に認定

様々なデータのソースからのデータの分析、根本問題分析(RCS)、パフォーマンス・マネジメント、
データの相関とシュミレーション予測などにビジネスフォーカスしている、
リアルタイム・オペレーション・インテリジェンス・ソリューション・カンパニーである、
Sightline Systemsが、CIO Review誌の信頼のおける20のRed Hatソリューションプロバイダーの2015年のリストに認定されました。


Top20認定の名誉に加えて、CIO Reviewは今月の企業(Company Of The Month)として Sightline Systemsを選択、CIO Review Red Hat Special - 2015 Jun 08 にて、米国本国SightLicem Systems CEO Brandon Witteが95パーセントの顧客のリニューアル(継続使用)つながる、ITシステム分析と分析によるシステムオペレーション意思決定支援のアプローチ関してのインタビューをうけました。

インタビュー記事は、今月の企業(Company Of The Month)として、Powerful Analytics Going Beyond Point-In-Time Dataというタイトルで掲載されています。

「我々は、あらゆる組織が利用するすべてのITシステムの挙動を安定稼働するためのソリューションを提供し、ITシステム・マネージメントへ積極的なアプローチを可能とする支援をいたします。」
SighLine Systems CEO Brandon Witte 
“We help organizations take a more proactive approach to systems management, providing an easy way to maintain record of every system.”
SighLine Systems CEO Brandon Witte

“私たちのチームは、Red Hat Enterprise Linuxの豊富な経験があるだけでなく、長年にわたる創造的かつ専門な知識があります。当社のソリューションの進化は、Red Hatサーバーを利用している企業のビジネスを発展し継続していくため、絶えず成長し変化し続けるニーズを満たします。”
SighLine Systems CEO Brandon Witte

”我々が評価していただいた理由として、Red Hatが機能するかに関して深い知識があるため、企業が正常にRed Hatソリューションのパフォーマンスと安定性を向上と安定稼働させる手助けを長年行っているからであると認識しております。”
SighLine Systems CEO Brandon Witte

CIO Review Red Hat Special - 2015 Jun 08より

Company Of The Month
Powerful Analytics Going Beyond Point-In-Time
Brandon Witte
CEO SightLine Systems

CIO Review Online Magazine: June 08 2015:
http://magazine.cioreview.com/June-2015/Red_Hat/
http://redhat.cioreview.com/vendor/2015/sightline_systems

翻訳は、レッドハット株式会社様が翻訳をされる予定だそうです。
楽しみにしております。

CEO Brandon Witteがトライアスロン選手でもあることも紹介されています。

CEO Brandon Witte (参考写真)


SightLine HighLightsより
http://www.sightlinesystems.com/news/sightline-highlights09162013/


---