2017年11月18日土曜日

株式会社TOKAIコミュニケーションズ様 POCにおいてEDM採用

株式会社TOKAIコミュニケーションズ様のPOCにおいてSightLine EDM採用

株式会社TOKAIコミュニケーションズ様が、データセンター設備/空調システムの運用効率向上の新たなモデル検証するPOCに対して、SightLine EDMを採用していただきました。
設備/空調システム関連の様々なシステムやデバイスからの情報をOPC UAサーバ経由で取得しSightLine EDMで可視化/予測/分析を行っていただいております。
ビルディングオートメーション分野におけるIIoT事例です。

システムやデバイスからのパフォーマンスデータ(時系列データ)と、ドアの開閉等の事象発生時に生成されるイベントデータに対してSightLine EDMで可視化/予測/分析を行い、設備/空調システムの稼動状況把握と運用を行うことを目指されています。

POCイメージ プレスリリースより

株式会社TOKAIコミュニケーションズ様プレスリリース

---

2017年11月15日水曜日

新任顧問就任のお知らせ


新任顧問就任のお知らせ

日本サイトラインシステム株式会社の新規事業開発担当顧問として、元サン・マイクロシステムズ株式会社代表取締役の末次朝彦氏が就任しましたことをお知らせいたします。

末次朝彦氏のもつ長年の先端IT企業における豊富なマネジメント経験・知見を元に既存のシステム基盤のパフォーマンス・マネジメント領域のみならず、IIoTを中心とした新たなビジネス領域に対して事業拡大を目指してまいります。

末次朝彦氏


関連リンク

日本サイトラインシステムズWeb
日本サイトラインシステムズfacebook

---


2017年2月1日水曜日

SightLine Systems社OPC Foundationに加入

SightLine Systems社OPC Foundationに加入

 SightLine Systems社は、産業オートメーション分野やその他業界における、安全で信頼性あるデータ交換を目的とした相互運用を行うための標準規格であるOPCの開発と維持を行っている組織である、OPC Foundation(OPC協議会)に加入いたしました。

かねてから拡充しているIoT/IIoT分野へのビジネスのために、幅広いコネクティビティ確保をめざすものであります。


OPC Foundation:
https://opcfoundation.org/
日本OPC協議会:
https://jp.opcfoundation.org/

---

2017年1月31日火曜日

パートナー様講演:IoTデータ活用による設備保全活動の高度化支援セミナー

アライドテレシス株式会社の作本様が2017年2月2日のIoTデータ活用による設備保全活動の高度化支援セミナーで講演されます。

セミナー

IoTデータ活用による設備保全活動の高度化支援セミナー
https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/2016/12/ams0202/

日時

2017年2月2日 木曜日 14:00 - 15:00

タイトル

生産工場でハイブリットに実現する「Industrial IoTソリューション:Envigilant」

概要

IoT時代を迎え期待と注目が集まる製造業を対象にネットワーク視点から「つながる」・「とまらない」・「つかう」という新しい工場モデルに対応したIndustrial IoTソリューション:Envigilantを展開しています。このソリューションは、エッジとクラウドをハイブリッドに活用し、設備稼働の最適化、生産品質向上を実現します。この具体的な機能、導入事例を紹介します。

講演者

アライドテレシス株式会社
執行役員 Envigilant事業部
事業部長
作本直樹 様


2017年1月19日木曜日

アライドテレシス株式会社様 第1回スマート工場EXPOに出展


アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)が、「第1回 スマート工場EXPO」に出展されます。

セミナー

第1回 スマート工場EXPO
http://www.sma-fac.jp/

日時

2017年1月18日(水)~20日(金)

展示ブース

東京ビッグサイト 東展示棟1F 東3ホール
アライドテレシスブース ブース番号:E28-2

概要 (アライドテレシス様、出展概要より引用)

AlliedWare Plus

つながる・とまらない

  • 「つながる工場」の情報連携(AMF、VistaManager)
  • 「つながる工場」の無線LANを柔軟に低コストに!(AWC)
  • 「止まらない工場」に向けての備え(AMF、VCS、EPSR)

守る

  • 増えるIoT機器、サイバー攻撃から「工場を守る」(SES)
  • 「工場を守る」情報ネットワーク運用支援(Net.Service)

使う(Envigilant / EtherGRID)

  • 「工場で使う」データを有効活用する
  • 「工場で使う」設備の稼働状況を見える化
  • 「工場で使う」環境・安全衛生を見える化

出展社による製品・技術セミナー

  • 場所      東京ビッグサイト 東3ホール 東-3会場
  • 日程      1月20日(金)15時10分~15時40分
  • 演者      アライドテレシス株式会社
  •                            専務取締役 川北 潤
                               Envigilant事業部 事業部長 作本 直樹
  • 演題名     ハイブリッド品質管理を実現するIIoTデータ基盤"EtherGRID"とは
  • 概要     品質向上に向け、IIoTデータの「Edge(リアルタイム)」と「Cloud(ビッグデ
                              ータ)」のハイブリッド分析を提案
  • 申込不要   受講を希望される方は直接会場(展示会場内 特別スペース)へお越しく
                              ださい。

アライドテレシス株式会社 出展のご案内