2018年11月8日木曜日

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2018」出展

11月8日から開催される「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2018」に、
NECインバリアント分析+Sightline EDM連携ソリューションを出展いたします。

日時 11月8日(木)、9日(金)
場所 東京国際フォーラム

 「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2018」特設ページ
https://uf-iexpo.nec/

出展内容 

 システムの振る舞いをAIで見える化・品質劣化検知
NEC Advanced Analytics - インバリアント分析 + Sightline

このようなお客様に

プラントや工場の操業を『見える化』したい/異常を予兆段階で発見したい運用者様(電力、石油化学、鉄鋼、製造業等)

特長・導入効果

NECのAIエンジン「インバリアント分析」とIoT/IIoTデータの収集・分析・可視化を行う「Sightline EDM」との連携を実現
NEC インバリアント分析: 機械学習によってプラントの機器故障の予兆検知を行うAIエンジン
Sightline Enterprise Data Manager(EDM): さまざまなデータソース(OS、CSVファイル、 センサなど)からデータ収集し、収集したデータの可視化/分析を行うソフトウェア

お客様のメリット/エンドユーザー・社会へ与える価値

改善すべき問題の早期発見、パフォーマンスマネジメント、キャパシティマネジメントが可能
プラントや工場のライフサイクルの効率化を実現

---